スポンサーリンク
賞味期限間近品をお得にGET

スキルシェアが簡単にできる【ストアカ】
スポンサーリンク

賞味期限間近品をお得にGET


スキルシェアが簡単にできる【ストアカ】

ミネラルウォーターは子供(赤ちゃん)の手を洗うのに使っても平気なの?

ミネラルウォーター使い方

公園で子供が手を汚しました。ミネラルウォーターを使って子供の手を洗っても平気か?

公園やキャンプに行った時に子供が手を汚したりなんかして、

手を洗いたいけれども水道まではちょっと距離があって大変。

並んでるし~

なんていう時に手元にミネラルウォーターがあったりしたら~

それを使って手洗い出来ないか?って思ったりしませんか?

うちではアウトドアーでバーベキューとかすることも多かったのでね。

多少気にしていたところでもありました。

そこで、今回は調べた事について書いていきます。

ちょっと洗い流す程度の手洗いは大丈夫

結論としては「ちょっと洗い流す程度の手を洗う事については平気です!」っという事なんです。

ミネラルウォーターってのは硬水と軟水ってのがあるのですが~

(その違いは別記事も書いてあるのでそちらも参考にして頂きたいです。)

そのどちらを使ってもね大丈夫ですね。

手やお肌に与える刺激も水道水に比べて少ないので平気なんです。

ただしですよ、

「ちょっと洗い流す程度の手を洗う事については平気です!」

ってとこを思い出したいただきたいです。

この場合は石鹸などを使わないで汚れを流し落とす程度なら大丈夫ですよって事になります。

「 石鹸を使う」となると~

今度は話は別になるんです。

次にその事について書いていきます。

石鹸を使って手を綺麗に洗いたいならミネラルウォーターを使うのはちょっと待って!

ミネラルウォーターを利用して

且つ

石鹸を使って綺麗に手を洗いたいならば

気にしていなければならない事があるんです。

それはね、石鹸の洗う力ってのは水の性質によって違いが出るもんなんですよ~

つまりミネラルウォーターが軟水なのか硬水なのかで

「洗う力」や「泡立ち」とかにも違いが出てきてしまうのです~

ミネラル分が多いと石鹸の洗う力は落ちる。

ミネラルウォーターには名前の通りミネラル分が入ってます。

ミネラル分(マグネシウムやカルシウム等)が多ければ硬水、少なければ軟水なんです。

このミネラル分がじつは石鹸の洗う力を落としてしまうのです~

石鹸の成分とミネラル分が結合するとね、

結合した量が多ければ多いほど洗う力は落ちます。

つまりはミネラルウォーターの硬水では石鹸の洗う力は発揮できないって事が言えます。

しかも、

その結合したものってのは「石鹸カス」となって皮膚についてしまう事もあります。

手を洗いあげたのに「ベトベトしてる~」「ガサガサする~」なんてこともあるんです。

石鹸を使って綺麗に洗いたいなら軟水のミネラルウォーターなら平気です。

石鹸の成分とあまり結合しない軟水のミネラルウォーターならば

さほど洗う力は落ちないです。

そんな訳で

「石鹸を使って手を洗いたいならば」

「軟水のミネラルウォーターならば大丈夫!」

って事になりま~す。

まとめ

ミネラルウォーターを手洗いに使うなら軟水のミネラルウォーターが良いと思います。

もし、その時に手元に硬水のミネラルウォーターしか無かったら

その時には石鹸を使わないでミネラルウォーターで洗い流す程度にした方がいいです。

こども(あかちゃん)は元気に遊びまわるからどうしたって手は汚れますよね。

その時に手元にミネラルウォーターがあったら洗えます。

石鹸を使って手洗いをするのなら軟水のミネラルウォーターである事を確認してからの方が良さそうです。

ここまで、読んで頂いて有難うございました。

楽しい、嬉しい、感謝して、

これからも書いていきま~す。

泉水善光

タイトルとURLをコピーしました