トヨタ車、ISIS(アイシス)、車検後1年でバッテリーがあがってしまった。

日常生活

TOYOTAのISIS (アイシス)のエンジンが掛らない。。。

現在、2月中盤、寒さもやっと落ち着いてきましたかね。

お天気も良いし、車を使おうって事で車のところへ。。。

さて、リモコンキーをピッっとしましたよ。

でも、反応が無い。

ありゃりゃ~?

トヨタ車、ISIS(アイシス)、ガリバーで購入したやつ。

この車はね中古車なんです。

1オーナーもの。

スライドドア付きで使いやすいですよ。

最初からカーナビとか後方にテレビもついててね、非常にお買得でした~

近所のガリバー(Gulliver)さんで購入しましたよ。

キーリモコンの電池の容量が無いようだ。

そんでね、リモコンキーを押しても車のドアが開く音がしない。

あれ?って思ってね、キーを見たら、なんか電池が切れているみたいなんです。

そっか!っと思いまして、コンビニへ電池買いに行きました。

平らな電池で薄いやつ。

コンビニでも200円ちょっとだったかな。売ってました。

キーリモコンの電池を交換する。

そんでね、キーリモコンの電池を交換したんです。

これで大丈夫だろ~って思って再び車のところへ。。。

しか~し! リモコンキーは光るのですがね、車は反応が無いのですよ。。。

それでも車は動かない。。。

何度やっても同じです。

そんでね、ドアを開けたら開いてた。

これって、この前使ってからドア閉めてなかったんだ~!って思いました。

ありゃりゃ~!!!やっちまったなぁ~

中にはいれたのでね、

エンジンをスタートさせたんですけども、スタートしないんですよ~

だからこれってバッテリーがあがってるなぁ~!ってスグに分りました。

バッテリーあがりで「うん」とも「すん」とも言わん。。。

何回もボタン押してスタートしても

「マシーン、ゴー!!」って言っても動きませんでしたね。(;^ω^)

もうお手上げでした。

以前もバッテリーがあがった事ありましたのでね。

スグにガリバー (Gulliver) さんに電話しました。

あの時はガリバー (Gulliver) さんが来てくれて助かったんです~

ガリバー (Gulliver) に電話して担当者と話。

丁度、ガリバー (Gulliver) の担当者さんが電話に出て、
「いつもお世話になっております。」「バッテリーがまたあがった様なんです。」
とお話しました。
そして、どんな状況だったのかをザックリとお話したんです。

電気系統の消し忘れなし。でもドアロックを忘れてました。3~4日位。を報告。

車を降りる前に電気系統のスイッチは切った事を伝えました。
それと、ドアロックをし忘れた事もお話しました。

エンジンスターターを借りられるか打診してみます。

以前にエンジンスターターを使って作業してくださったのを覚えていたのでね。

来てもらう必要もないかもと思ったのでね。

エンジンスターターって借りられるのかを聞いてみたんです。

エンジンスターターはレンタルできない。

そしたら、貸し出しは行っていなくって、
スタッフが持って行っての作業になるというお返事でした。

まあ、ショウガナイですね。

ガリバー (Gulliver) の担当者さんに来てもらう事にしたんです。

そんなこんなでガリバー (Gulliver) の担当者さんに来てもらう事に致しました。

来てもらってエンジンをかけてもらおうってね。

エンジンがかかれば、しばらくかけっぱなしにして充電できることを知ってましたので。

バッテリーは1年前、車検の時に新品と交換済み

この車ISIS(アイシス)の車検ってのが去年の2月でしたか。 やったんですね。

その時にはバッテリーを新品と交換してもらってるんです。

だから、こんなに早くバッテリ―があがるなんて信じられなくってね。

なんかやらかしたのかなぁ~っと不安でしたね。

ガリバーさん到着。

そうこうしている間にガリバー (Gulliver) さんが到着して、
早速、スターターでエンジンをかけてもらいました。

エンジンがかかった状態にして何やらチェックをしてくれている様子でしたね。

バッテリーにはインジケーターってのがあってそれで状態がチェックできる。

バッテリ―のインジケーターってのがあってね、
そこで充電の段階とかバッテリ―の状態が分かるらしい。

要充電、充電済み、要点検とか。

インジケーターの状態は???

結果、バッテリ―はスッカラカンでした。 

担当者 (Gulliver) さんもビックリの状態でしたね。

これだけ減っている事もまづ珍しいらしいです。

ますます、不安になりました~

何やらかした~?

担当者 (Gulliver) さん曰く、
電気系統のスイッチも切れているようだし、考えられるのは半ドア。

ドアのロックがされていなかった時に、
たまたま、どこかのドアが半ドア状態になっていたかもしれないとの事。

でも、これはあくまでも想像の範囲ですがとの事。

その他は漏電ですね。でも、それもちょっと考えづらいとの事。

あと、「ちょっと分からない事があって」っと担当者さん。

「バッテリーがダメになっているとしたら、エンジンをかけようとした時にガックンガックンとなったりする事がある」と言っていました。

(バッテリーは生きてるって事?)

今回はそれは無くってスグに起動されたという事でした。

やはり、1年前に新品と交換していたので壊れている訳ではなかったのかなぁ。

ただただ充電がなくなっていただけっという状態になってました。

(Gulliver) 担当者さんが親切に対応してくれました。感謝。

まあ、結局のところエンジンがスタートして良かったねって事にはなったのですがね。。。

たったこれだけの為に忙しいのにわざわざ家まで来てくださった (Gulliver) 担当者の方にはホントにお世話になりました。

ここでお礼を言わせてもらいます。

(ちゃっかりしてます???(^-^;)

ありがとうございました。m(_ _)m 感謝。

最後に改めて問題点を推測してくれた。

ガリバー (Gulliver) の担当者さんは最後に改めて気を付けておくべき点を伝えてくれました。

気温が低いとバッテリーは起動力が足りなくなったりする。

バッテリーが電力不足になり易い。放電?私に知識が無さ過ぎて全部は聞き取れなかったです。。。

それと、車って近場を走っているだけだとバッテリ―の電気をどんどん使っている状態になってしまうのでバッテリーに充電が満足にはされない。

たとえ、走っていても電池は減っていくものらしいという事。

あと、半ドアの可能性ですね。いくらドアを閉めたと思っていても何らかの半ドア状態ってのはあり得るらしいです。

だから、ロックは必ずした方が良いという事。ロックになっていれば完全に大丈夫。

その他は電気系統の漏電も可能性としては考えられるが、
漏電の検査になってしまうとスゴイチェック作業になってしまいます。

っとの事でした。

今回は漏電のチェックは「やりません」っとお断りしておきました。

エンジンをかけたまま約1時間半位おいた。

ガリバー (Gulliver) の担当者さんが帰られてから
約1時間半くらいはエンジンをかけっぱなしにしてました。

エンジンを切ってもう一度かかるか確認した。

エンジンを回し続けた後、一度エンジンを切ってから再度スイッチを入れたら、、、かかりました~!

「良かった~~!!」「助かった~」って感じです。

翌朝、エンジンをかけて無事にかかった。

翌朝、心配でもう一度エンジンスタートしたら、無事にかかりました~

ホントにガリバー (Gulliver) さんありがとうございました~!!!

少し乗り回してバッテリーチャージする。

嫁さんがね、心配なんで車乗ってくるというので乗り回してもらう事に。

そして、無事に戻ってこれて一安心でした。

amazonでバッテリー充電器を購入した。

こんな事があったのでね。

この際、バッテリーチャージャーを購入するか~って思ったのです。

そして、amazonで調べてよいやつを見つけましたよ。

今度、レポートは別記事にしますね。(時間はかかるかもしれませんがね。)

最後に教訓!!!(自分が一番気を付ける事ですなぁ。)

ドアロックをきちんとしましょう!

忘れずにドアを、カギをしめましょ~!!!!! って事でした。

ここまで読んで頂きまして有難うございます。

自分の失敗も人の役に立てればっと思ったのでね。

今回、記事にしてみました。

男は「笑われてからが勝負だっぺ~!!!」っと訳の分からない納得をしたジジイでした。

ありがとうございました。

感謝してます。

泉水善光

タイトルとURLをコピーしました