タンポポって食べられる事を知った親父です。。。毒は無いみたい。。。

学び
bty

たんぽぽって食べられるのですね。(Dandelion) レシピもいっぱい有った~!

今は春~!!

時期的なものもあり、タンポポがあちらこちらで見られます~

私、たんぽぽは好きでしてね~

雑草っという気がしないのですよ~

なんか鮮やかだし~綿帽子も可愛らしい~

そこでいろいろと調べたら~何と~!!!( *´艸`)

食べられるんですってね~!

昔から食用として使われていたんですって~!!

根っこを使って作ったコーヒーとかも商品としてあったりしましたよ~(ひぇ~~)

妊婦さんのお乳が出るようにと漢方薬なんかもあるらしいです~

(全然知りませんでした~)

まあ、都会は排気ガスとか他の汚いものもいっぱいなんで

摘んで来て食べるというのはね、あまりオススメは出来ませんが。

でも、食べられるっという事は~

栽培して食べても平気~っという事ですよね~!!!

これは大発見です~!(私的にはね~!!無知をお許しください。。。(^_^;))

たんぽぽには在来種のもの(ニホンタンポポ)と外来種(セイヨウタンポポ)のものがある。更に混合種(交雑種)も。

後、外で見られるタンポポには在来種のタンポポってのと外来種のタンポポってのが有るらしいですね。

その他、最近ではどちらも混ざった交雑種って言うのでしょうか?そんなのも増えてきているのですって~!

見分け方とかは

[セイヨウタンポポとニホンタンポポ みわけかた]検索

っとかでググると見つけられます~

たんぽぽの味は在来種と外来種では違いがある。

なんでも、味の違いってのもあってね。

タンポポは本来的に葉っぱなどは苦みが強いらしいのですが~

外来種のものは特に苦いらしい。。。(^_^;)

今、外で見られるたんぽぽの殆どは外来種らしいです。

だからね、在来種のタンポポを使ってお料理はした方がいいみたいです~(;´∀`)

在来種のたんぽぽ(ニホンタンポポ)の種は園芸店とかでも買う事が出来る。

家庭で調理する為には自宅で栽培するのがやはり安全な気がしますよね。

花屋さんとか園芸店さんで売っている在来種のタンポポの種を買いましょ~!

まあ、衛生面で見ても花屋さんとか園芸店で種を買ってきた方がいいとは思いますね。

タンポポの栄養について

なんせ、あまりお料理ってのは馴染みがないからね!

どんなものかを知りたくて~

ここでたんぽぽが持っている主な栄養成分を調べたからお伝えします~

花や茎、葉っぱや根で栄養素は色々らしいですけども、ここではザックリのものをお伝えします~

タンポポの栄養分とは~

  • アスパラギン
  • カリウム
  • カルシウム
  • ルテイン
  • ビタミン(A、B2等)
  • 鉄分(ホウレンソウの2倍)

等があるそうです~

結構な栄養素ですよね。 これなら昔から食べられてきた事が理解も出来るってもんです~

たんぽぽには毒は無いのか? 無いみたいです~

あと、気になるのはタンポポ食べてホントに大丈夫なのか?って事です~

冒頭に食べられる事に感心しておきながらそれでも疑いを持つのは年寄りの習性。。。

(私だけだと思います。。。お年寄りみんなの様に書いてしまってスンマセン m(_ _;)m)

身体に悪かったり、何か毒素の様なものは含まれていないのかもチョット調べました~

そしたらね、なんか毒があるかってのは気のせいみたいでした~

ただ、硝酸(ショウ酸)ってのも含まれているから食べ過ぎると結石の心配が出て来る人もなきにしもあらずって感じですかね。

でも、どの位食べたらってのも書いてあるものがあったんですけども~

一日に1㎏の量を連続して食べて数日過ごすと結石症になるかもしれないのですってね~

だから、ほとんど心配はいらないのかなぁ~って判断はしたんです~

硝酸ってのはホウレンソウにも含まれていて、以前にやはり食べ過ぎはダメ~って論争があったそうなんですが、

それに近い事の様です。

だから、これは気になる人は控えるほうがいいのでしょうね。

後はバランスを取った食生活を心がけないといけないのは普段の食事の注意点と変わりませんね。

たんぽぽだけ食べててはいけません。。。(そんな人いませんよね。。。)

キク科アレルギーの体質の人は止めた方がいい。

キク科アレルギーの人にはやはりダメですね。

これはアレルギーなのでね止めましょう!

胆道閉塞、腸閉塞、胆嚢炎の人も止めましょう!

胆道閉塞、腸閉塞、胆嚢炎の方はタンポポの使用は控えてください。

商品として売ってるものもありますけども、ダメです。

パッケージの注意書きをよく読んで、場合によってはお医者様に聞いてください。

たんぽぽコーヒーとかを飲み過ぎると“胃腸の不快”になる。

タンポポが持っているクロロゲンという酸があるらしいのですが、

これはたんぽぽコーヒー特有の深い味わいの元でもあるものなんですけども~

これも取り過ぎるとね“胃腸の不快”という副作用を引き起こす事もあるらしいです。

だから飲み過ぎは禁物です。これはタンポポコーヒーに限らずですよね。

利尿作用があるからトイレが近い人は注意しましょう~

これって普通のコーヒーとかもそうだから、

トイレが近いという人には利尿作用があるのでね、

控えるか止めにした方がいいかもしれませんね。

どの程度の効果が出るものなのかは知りませんので~

頻尿系の治療を受けてたりするなら、

お医者さんに確認してから食べたり飲んだりした方がいいのかもしれません~

たんぽぽのレシピはググりましょ~!!

何個かレシピをのせようかなぁ~っとも思ったのですがね~

ネット上に沢山あるので~

私は載せません。

だから、必要な方はどうかググって頂けるとありがたいです~

おひたしや天婦羅、その他にも使えばいろいろと出来るみたい。

調べてみてくださいね~

宜しくお願いいたしま~す!

ここまで読んで頂きまして有難うございました。

道端に咲いているタンポポがまさか食べられるものだったとは知りませんでした~

なんかそういわれると美味しそうにみえてくるから不思議なんですよね~

でも、苦いものらしいのでね、食べてみる方はお気を付けくださいね。

更に、新しい事が知れてうれしかったです。

たのしい、ついてました~

有難うございました。

泉水善光

タイトルとURLをコピーしました