Chuck BerryのジョニーB グー “Johny B. Goode” 一行和訳行くよ~

学び

この歌好きなんですけども~何言っているのか?サッパリ分らなかったんですよね~

今回も好きな曲を使って英語のお勉強~っというわけでしてね~

今回使う曲は?って言いますと~

Chuck Berry (チャックベリー)の”Johnny B. Goode”(ジョニーBグー)です~

さあ、「どこから、いこ~かなぁ~」っと目をつぶって指さしたら~

なんとこの場所でした~!

もう、終わりに近いところ~

さあ、なんて書いてあるのでしょうかぁ~?

ってことでね。(ワクワク!!!!)

この記事って、書きながら調べているからね~

タイトルを書いた時と~

訳が終わった時には時間も

(私の人としての価値も、、、(;^ω^)言い過ぎ。。。)

変わっているのです~!!!

だから、今の時点ではどんな事が書いてあったのか

知らない状態なんですね~

(自慢できることでは無い! 決して。。。(^_^;))

じゃあ、訳していきまーす!

ちなみに、訳すにはググって翻訳とかしてます~

[DeepL翻訳(無料版)]ってのが使いやすかったりしますね~!!

その他も色々と使ってはいますがね~

いろんな翻訳のページがあるからその中から自分の

フィーリングに合うものを使ったりしてます~

意訳過ぎて、全然和訳になっていない事もありますが~

そこは老人の楽しみだと思ってお許しくださいませ~(^-^;

だってホントに楽しいんですから~

ホントに良い時代に産まれて来てついてますなぁ~

両親にも感謝しないとね!
(口では言いませんがね。。。(;´∀`))

His mother told him,”Someday you will be a man,
And you will be the leader of a big ol’band
Many people comin’ from miles around
To hear you play your music when the sun go down
Maybe someday your name’ll be in lights
Sayin’ ‘Johnny B. Goode tonight!’ ”

Chuck Berry ‘チャックベリー’の’Johnny B. Goode’より抜粋

では、では~!(ワクワク~(*^^)v)

His mother told him,”Someday you will be a man,
あの子の母親は言ったのさ、「いつかお前は名をあげるよ!」

And you will be the leader of a big ol’band
「そして、お前は歴史に残る大物バンドのリーダーになるのさ」

Many people comin’ from miles around
「沢山の人達が来るよ!そうさ、1マイルも離れたところからもね」

To hear you play your music when the sun go down
「お前の音楽を聴くためにさ!一仕事終えた後にね!」

Maybe someday your name’ll be in lights
「そして、いつかお前の名前がネオンになるんだ!」

Sayin’ “Johnny B. Goode tonight!”
「そうよ、”ジョニー B グッドが今晩くるよ!”ってね!」

最高~~~!!!

こんな事歌ってたんですね~

涙、チョチョ切れます~

おしっこちびります~!!!
(失礼いたしました。。。(-_-;))

いや~

ホントにいい歌ですなぁ~

こんな歌を知っていて良かったです~

昔は、ロックンロールなんて不良のものだ~

とか言われてましたからね。

あまり、おおっぴらにロッケンが好きとかは

言えませんでしたよね。。。

私たちの前の世代にはロックンロールというより

カントリーウェスタンっていうんですかね。

ロカビリーってのもありましたなぁ~

楽器ぺんぺんで飯食えるわけがね~

って言われてた時代もありましたがね。

(ほんの一握りの方々は食えてましたがね~
クールスとかザ・スパイダース、ザ・タイガースとかね)

でも、そんな昔から今でも伝わる心の歌があった事が分かって

ホントに最高の気分です~

!(^^)!

ここまで読んで頂きまして有難うございました。

今回も訳しているうちにまだまだ先が知りたくなってね~

全然、1行ではなくなりました~!


そして、今回もなんか意訳過ぎたかもしれませんが~

母親の子供に期待する気持ち、

昔も今も、そんなに変わっていない事も分かったような気分です。

あまりの期待は子供の負担になるかもしれませんが、

子供のやりたい事を応援する気持ちで期待するのはありですね!

どちらも同じ方向を向いた時に分かり合えるのが

幸せって事かもしれません。

いや~今回も感動しました。

嬉しい、楽しい、ついてます。

有難うございました。

感謝。

泉水善光

タイトルとURLをコピーしました