LinuxFX (WindowsFX)ってどんなもの?(windows10そっくり!)

パソコン使い方

ブラジルの会社で作られています。

ubuntu20.04LTSをベースにしたOSなのだそうです。

かなりの完成度の高いOSですね。

↓↓↓↓↓↓ 2021年2月時点での最新バージョンwindowsfx10.8のダウンロードのやり方。
こちらのcinnamonwindows7に似せてありますね。
plasma版はwindows10に似せてあります。
ご興味のある方はご覧になってみてください。 ↓↓↓↓↓↓

Linuxの中でもWindows10にそっくりのディストリビューション

見かけはwindows10そのまんまに見えます。

windows10の「田」のロゴまでそっくり。。。(汗)

今回はSONY VAIOの不具合?ってか

windows10が突然起動できなくなったのでね。

VAIOの中にあった画像やらiTunesの音楽データ等を

どうしようか?

って事でその対策を考えていたのですが、

その中で発見したLINUXのディストリビューションな訳です。

これを使えばwindows10とほぼ同じ操作で

データを検索やコピー出来てしまいます

しかも、これLINUXだから無料なんですよね。

サイトでは寄付を求めてますがね。。。

LinuxFXの中身はLinux Mintで有名なCinnamonで構築されてます。

このwindowsFX (linuxFX)はとてもサクサク動くんですよね。
このデスクトップ環境ってのがLinux MINTで有名なCinnamonで構築されているのだそうです~

windows10ライクなOSっていう事で

感覚的には重たいのかな?って思ったりしたのですがね。

これがなんとすごくキビキビと動きます。。。

ホントにビックリですなぁ~

windowsFX (LinuxFX) の特徴

このOSの特徴と言えば

何より先にwindows10の見たまんまっと言う事があげられます。

オペレーション(操作方法)まで似せてます。

LINUX上で

windows10のデスクトップ環境を

再現してしまっているのですよ~!!!

丸っきり同じというわけではないですけども、

windows10とそのほぼ同じ使い方から

自分のやりたい事がマニュアル無しで

想像できてしまうというのも最大の特徴ですね。

初めから用意されているブラウザーは?windows10と同じものが使えるの?

皆さんご存知のGoogle chromeを用意してます。

windows10を使っている方ではchromeを使っているかたも多い事でしょう。

よくLINUXで用意されているブラウザーはFirefoxやchromiumとかが多いのですがね、

このOSではchromeを入れてます。

windowsFXを動かすには動作推奨システム要件のパソコンである事。

64bitパソコンである事。

CPU: 2GHz デュアルコア以上

RAM: 2GB 以上

Storage: 20GB 以上

※一度にいろいろなソフトやアプリを動かすなら
3GB以上のRAMがあった方が良さそう。

ちなみに

うちのwindows10が起動しなくなったパソコンは

8GBのRAMを積んでいたので問題はありませんでした。

ハードディスクも残りの量は問題なし。

良かった良かった~

linuxfx (windowsfx) のインストールの方法は?

今回はハードディスクの中身を消したくないので

windowsfxをUSBメモリーに書き込んで、

パソコンの起動は

このUSBメモリーから行うという方法をとりました。

つまりLIVE USBメモリーを作ると言う事になります。

本体のwindows10は残したままで、

USBメモリーを本体に差して

その状態でパソコンを起動します。

パソコンが

最初にUSBメモリーを見に行くという仕組みに

設定してからwindowsfxを起動します。

もちろんwindowsfxを

本体にインストールして使う事も出来ます。

Windows10と入れ替える形でインストールも出来ますし、

設定を変えてあげる事で

デュアルブートする事も出来る様になります。

これも優れてますよね。

しかしながら、windows10と入れ替える形にするとハードディスクの中身は全て消え去ってしまうので、ご注意ください。

今回の様に大切な写真やら動画がハードディスクに残っているのであればLIVE USBメモリーからの起動にした方がいいです。

windowsFXのダウンロード

ダウンロードは

「Linuxfx/Windowsfx 64 bits PC」のサイトに行きます。

「URL:https://sourceforge.net/projects/linuxfxdevil/

そのサイトからダウンロードしたいバージョンを選んで

クリックします。

するとダウンロードが始まります。

ダウンロードが始まったらしばらく(ってか、かなり)時間がかかるので待ちましょう。

windowsfx version10.04のインストールの手順について

インストールの手順については別の記事を書く予定です。

っという事で今回はここまで。

ここまで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
LinuxというOSを使うのは難しいと思っていたのですが、
今回のこのWindowsfx(linuxfx)を知ったことで新しく勉強し直さないでもLinuxを使っていけそうだという安心感を持てただけでも儲けもんでした。
このOSを使ってwindows10で貯め込んだデータを取り出せるようになるのは非常にありがたい事です。

嬉しい楽しいついてます。
感謝。
泉水善光

タイトルとURLをコピーしました