粉チーズってどうなるまでは食べられるのか?

日常生活

粉チーズが食べられなくなった状態とは?

粉チーズってのは発酵食品なので「見方」と「言い方」を変えると

もう腐っている状態なんです。。。(T^T)

只、「微生物が変化させた状態」が

人間の体に害がないもの」になっている場合には

==>発酵という言い方をしています。

それでは

これから腐る事はないのでしょうか?

それがですね。あるのです。

腐ります

それは、「一度分解されて出来上がったもの」に

「他の雑菌が入って」しまって、「更に分解」して

「他の物質に変えて」しまう。

その変わってしまった物質が「今度は人間の体に害を及ぼすモノに変化」してしまったら、、、

==>腐敗になります。つまりは腐ってしまったという事になりますね。。。

それでは、一体「どうなるまでなら

食べられるのか」が気になります。

ここでは食べられないであろう状態をあげていきます

そうすれば各々が自己判断

食べない選択を取る事が出来る様になると思いますからね。

粉チーズの食べられない状態一覧。

あくまでも自己責任での判断になりますから、見て、嗅いで、味を見たりしてチェックをしてください。

<<食べられない状態>>

即、廃棄が望ましいです。

カビている。
虫がいる。
茶色や黒に変色している。
強烈に嫌な臭いがする。
アンモニア臭がする。
苦い。
酸味がする。
舌がしびれる。

以上の様になっていたら即、廃棄がいいでしょう!!

粉チーズの賞味期限はどの位あるものなのか?

粉チーズは結構な日持ちをしますよ。

製造から9か月から1年位の賞味期限になっているものが多いようですね。これは常温未開封のものです。

なぜこんなに賞味期限が長いのかって言うと~

水分がかなり少なくなっているからなのだそうです。

菌が好む水分ってのを乾燥させてしまっているから傷みにくいのだそうです。

開封した後も乾燥した状態が続いていれば同じくらいは日持ちがしたりもするみたいですがね。

まあ、この辺りは自己責任になってしまうので。。。

粉チーズに雑菌が混じったりした場合には賞味期限以内であっても傷む事はある様です。

だから粉チーズを使う時には綺麗なスプーン等を使って利用する様にした方がいいようですね。

そうそう、入れ物の蓋をパカって開けて、サッサッサーってのは便利ですが、熱いものに振掛けたりすると~

その入れ物の中に水蒸気とか入って~中が湿ってしまう。

それが原因でカビたりとかも。。。

いずれにしても「賞味期限内であっても

扱い方によって」は「傷んでくる事もある」というのを

覚えておきましょう。。。

粉チーズの保存は常温がいい理由とは。。。


それに「粉チーズ常温保存」をした方がいいとも言われてます。

これは「冷蔵庫」だと「外気との温度差」で

「空気中の水分」が「水滴」になって出て来てしまうから、

それが理由で「カビが生えてしまう」事もあるとか。。

それで常温保存がいいのだそうです。

(虫さんは大丈夫なのでしょうかね???)

常温保存の場所がない時には小分けして冷凍保存がいい。

「常温保存がいい」と言っても

なかなかそんな場所が見つからないよ~!

って人もいるでしょうね。

そんな方は粉チーズを

一回に使う分量づつラップしてから

小袋(ジップロックとか)等に入れて

小分けにした状態で冷凍保存するのがいいそうです。

香りも鮮度も残るみたいですね。

しかも、こうする事によって虫が湧かなかったりカビも生えてこない。

そして、使う分だけを取り出せば他のものは温度差が生まれないから水滴も出来てこなくっていいって訳。

粉チーズの保存

出しっぱなしが不衛生だと思う人冷凍保存

お勧めですね。

粉チーズの賞味期限が切れてからは何日位(どのくらい)まで食べられる?(目安)

粉チーズの保存状態にもよるらしいのですが、

カビがついていなくって

虫も湧いていなければ

大丈夫らしいのです。

だから、よく粉チーズの状態を見て、

前記の一覧表

食べられない状態になっていないか」を確認して

使う様にしましょうね!

(それ以外にもおかしいなと思ったら止めてくださいまし。。。)

日にちの目安というと賞味期限切れ以降1か月から2か月以内には食べた方がいいよ!っという意見もあります。

けれども、私の体験的には~もっと平気。。。

責任は取れません。
m(_ _;)m 自己責任で判断ください。。。

「日にちの目安を知るより」

「食べられる状態かどうか」を見て、

出来るだけ早めに

使い切った方がいいよ」っと思うのでした~

但し、消費期限が設定してある時には期限切れは廃棄ですね。

粉チーズはいつまで食べられるのかについてのまとめ(自分の感想も含む。)

今回は冷蔵庫の中にあった粉チーズが
食べられるのかどうかを知りたくってね、
調査したものなんですけども。

でも食べちゃった後ですが。。。
(^^;) 度胸がいいでしょ!!!

粉チーズ」ってのはどうも

賞味期限がかなり長くとれて

しかも「保存状態が良ければ

悪くなりづらい」ものであるらしい。

但し、扱い方が悪いと傷んでくることもある事は確か。

なかなか使い切れなくって

賞味期限を過ぎて残してしまったもの

目、鼻、舌を使って状態を確認しながら自己責任

食べるかどうかを判断しなければならないという事。

賞味期限が切れたら1~2カ月以内には使い切った方が安全らしいという事。

期限切れは自己責任で利用することになる。

調べていて「5年前の賞味期限」とかも食べて全然平気の人もいれば、

半年たったものを食べてあたってしまったという人もいるので

期限切れ後の安全な日数の目安は無いと思った方がいいのでしょう。

自分の感覚を信じて食べるか食べないかを決めないとダメなんですね~

それと、消費期限のついている粉チーズについては期限を守って食べましょう。切れたら廃棄です~

そうそう、一応言っておきますけども~

今回のこのお話ってのはチーズ全般のお話ではありませんからね!

あくまでも粉チーズに限ってのお話となりますからお間違いなく。。。!!!

他のチーズもっと賞味期限は短いし、傷むのも早いものはたくさんありますから~

勘違いしない様にお願いいたしま~す。

はい、以上で~す。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

粉チーズは沢山の方が自己責任で食している事が判明しましたね。

これこそ、本来の食べ物に対する自分達の姿勢なのでしょうね。

人に頼り過ぎないで、自分の能力を使って安全に生きる。

知識を沢山持って生きていかないとダメですね。

今日も有意義でした。

有難うございました。

嬉しい楽しいついてます。

感謝。

泉水善光

タイトルとURLをコピーしました