賞味期限がわからない牛乳が冷蔵庫の中にあったけど、これ飲めるの?

日常生活

牛乳ってどうなるまで飲めるのか?目安を調査

冷蔵庫の中にしまってあった牛乳なんですけども、

パックから出して別の容器に入れちゃったんですね。

だからその賞味期限というのが分からなくなってしまっていて~


さて?

この牛乳は飲めるのかなぁ~と困ってしまった訳です。


その時には色も臭いもおかしくなかったし~

味もおかしくは無かったからね~

飲んでしまいましたが。。。(;´∀`)


結果、特に何も異常はありませんでした。。。

(今更ながら「ホッ!」)


そんな事があったので~

「牛乳がどの様になっていたら飲めなくなるものなのか」ってのを

調べてみましたよ~

牛乳が飲めるかどうかの判断の仕方について

いきなりで恐縮です。。。(;^ω^)

下に書いたような状態だと腐っている可能性があります。

(これまた、極端な表現をお許しください。。。(^_^;))

っという事は飲んではいけない状態です。

ここまでになっていたら、絶対に~飲まないようにしましょう!!!

まあ、今回は正常な牛乳からどのように変化していったらヤバいのか?

ってのが知りたい訳なんですけども~

その程度ってのがやはり表現は難いってか自分で判断するのも難しいとは思いましたのでね。

極端には以下の様な状態に向かっていきますってのが分かれば~

その途中に来ているかなぁ~ってのも判断できると思いましたのでね。書きました~

<<牛乳が向かっていくヤバめな状態とは~>>

  • 白いつぶつぶや黄ばみがある。
  • 分離している。
  • 加熱してないのに膜が張っている。
  • 黄色く変色している。
  • ヨーグルトみたいにドロドロしている。
  • 酸っぱい臭いがする。
  • 味に違和感がある。(酸味や苦みを感じる。)

以上の様な状態であれば、そのままでは決して飲まない方がいいです。

消費期限の書いてある牛乳は日付が過ぎていれば廃棄する。

賞味期限の他に消費期限が書いてある牛乳ってのも有ります。

賞味期限ってのはその日までは美味しく味わってもらえる日って事でしたよね。

だから、その日を過ぎてもスグに食べられなくなる訳ではないです。

しかしながら、それとは別に消費期限ってのも有ります。

この消費期限は守るべき日という事です。

この日までに使い切ってしまわないとダメという日付です。

だから、牛乳に消費期限が書かれていたら~

見た目や臭い等が平気そうに見えても~

その日を越えていれば飲むのは止めて~

ゴミ箱に捨てましょう!!

賞味期限切れの牛乳を使ったレシピなんてのもある?オススメはしませんが有ります。

賞味期限が切れてしまった牛乳でも、

お料理には使えたりする事もあるから

「賞味期限切れ 牛乳 レシピ」とかでググると出てきます~

でも、お断りしておきますが~

これはあくまでも自己責任でおねがいしますね~

私もこの記事による責任は一切取れません~

その辺はどうか、ご理解よろしくお願い致します~m(_ _ ;)m

牛乳は未開封であれば賞味期限が切れてても2日間ぐらいなら平気の様です。

悪くなったり腐ったりしてどうなっていくのかっていうのは分ったのですが~

さて、賞味期限が切れたらスグに飲めなくなってしまうのでしょうか???

色々とその事も気にしながら調べていたんですけども、結果的にはね、

賞味期限が切れてても~

2日後位までならそのまま沸騰したりしなくっても

特に異常なく飲めてることが多いってのが分りましたよ~!!


ネット上には賞味期限切れの牛乳を飲んだ人たちが

(ってか「飲んでしまった。。。」人達が)

感想って言うか実体験として

意見を書いてくれてたりするんですよね。

(命がけの投稿、為になりました~ありがとうございました~)

m(_ _)m

牛乳の賞味期限が切れてから3日を過ぎたころからお腹の具合が悪くなる人も出始める。

賞味期限切れ3日目以降になると

お腹に異常が出てくる人も増えてくるみたいです~数は少ないですけどね。

牛乳の賞味期限は開封する前のもので開封したら無効になるらしい。。。(-_-;)

なんでも、牛乳ってのは

開封してしまうと~

賞味期限が設定してあっても!!!

その日付ってのは意味が無くなるらしいのです~!!(え~!!)

そのまま加熱しないで飲むとなると開封してから2日後ぐらいまでには

飲み切った方がいいという事でした。

まあ、これは、体験的にはそうでもないと思うふしもあるのですが。(-。-)y-゜゜゜

(私は飲めてますもん!!冷蔵庫から出してそのまま、、、しかも美味しく~!!)

(心の声でした。。。)


今は長期の保存が出来る牛乳とかもあるからね、

ひっくるめて、一概には言えないのでしょうけれども。

なんか菌が牛乳に入る事によって腐敗が始まるという事をいっているらしいですが、

最近はパックの口が閉じれるからね。そんなにも菌は入ってこない気もしますがね。

しかも冷蔵庫に入れてるので。。。

でも、そんな事もあるらしいです。

まとめ

はい、そんじゃあ、まとめで~す。

賞味期限が分からなくなった牛乳や

賞味期限を過ぎてしまった牛乳は

見た目、臭い、味、等で判断して飲める事がわかりました~

あくまでも飲むときには自己責任です~!

白いつぶつぶや黄ばみがある。
分離している。
加熱してないのに膜が張ってる。
黄色く変色している。
ヨーグルトみたいにドロドロしている。
酸っぱい臭いがする。
味に違和感がある。(酸味や苦味を感じる)

等があったら飲むのは止めましょう!! ゴミ箱に捨てましょう!!

まあ、ここまでの状態になっていたらスグに気が付いて、

「これは体に入れてはいけない!」っと普通は思うでしょうがね。。。

それと、消費期限が設定してある牛乳ってのは

期限が過ぎたら廃棄しましょ~ね~

牛乳はパックに入ってますから、

いちいちコップに移してからチェックをするってのは

やらないのが殆どじゃあないでしょうか?

うん、パックから出してみてチェックはしないですよね。

でも、飲む前に賞味期限を確認すること位はしておいた方が

良いと思うのでした~

そんな訳で、牛乳の賞味期限っていうのは

身体を守るのにとても大切なモノの 様です~


出来るだけ守っていった方がいいということが分りました~

それと賞味期限内であっても牛乳を開封してしまったならば~

早めにそれから2~3日中には飲んでしまった方がいいということも分りました~



まあ、この辺になってくると、個人差と言いますか環境差と言いますか。

牛乳の保存状態によっても左右されてくるものだとも思いますが~

いづれにしても牛乳というものは

賞味期限を守って安全に飲んだ方がいいということですね。

それでは以上です~

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

今回、牛乳の賞味期限がわからなかったという事から、

調べる事になったのですけれども、

見た目で判断して安全を確認できるけれど

やはり賞味期限を分かるようにしておいて

その範囲内で消費をした方が賢い選択であるということがわかりました。

今後は気をつけていきたいと思いま~す。


牛乳は買い過ぎずに必要な分だけ買った方がいいんですね。

それではまた書きます。

ありがとうございます。

感謝。



泉水善光

タイトルとURLをコピーしました