歌心りえって誰?何者?読み方は?韓国で大ブレイク!歌声の魅力と特徴

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
この記事は約7分で読めます。

50歳にして韓国でブレイクした日本人歌手、歌心りえさん。

圧倒的な歌唱力と豊かな表現力で、多くの人々を魅了しています。

今回は、彼女の簡単な経歴、韓国で人気が出た理由や歌声の特徴などをご紹介します。

それに彼女はハワイアンも歌っていたのです。

是非最後までご覧下さい。

歌心りえの読み方は?(How do you pronounce ”歌心りえ?”)

さて、歌心りえさんの読み方から参りますね。

彼女の名前は「うたごころりえ(Utagokoro Rie)」さんです。

歌心理恵という漢字変換は間違い!

歌心りえさんを検索するときに出てくるキーワードの中に「歌心理恵」というのがあるのですが、これは間違いです。

「理恵」という部分は「りえ」というひらがなが正しいです。

漢字変換すると出てきてしまったりするので、まあしょうがないですがね。

一応、こちらで正解をお知らせさせていただきます。

歌心りえとは誰?何者?なんで韓国でブレイクした?

下のバナーをクリックするとTVで放送された歌心りえさんの紹介を観ることが出来ます。

歌心りえさんは、栃木県出身の日本人歌手です。

1995年に3人組ユニット「Letit go」のボーカルとしてデビューして、その後ソロ活動を開始しました。

Septemberというユニットとしても活動しています。

↓↓↓ちなみに昔ポカリスエットのCMで曲も使われていました。

大ブレイクのキッカケは韓国のオーディション番組「日韓歌王戦」

2023年、韓国のオーディション番組「日韓歌王戦」に出演しました。

その時に圧倒的な歌唱力で審査員や観客を驚嘆させました。

「雪の華」「道化師のソネット」「冬のソナタ(カバー曲)」などを歌い韓国のファンを増やした

特に、中島美嘉さんの「雪の華」を歌ったステージは感動的で、多くの人の心を震わせました。

その他にもさだまさしさんの「道化師のソネット」なども言葉がわからない韓国の方まで涙ぐませて感動させたのです。

韓国のTV番組であった「冬のソナタ」のカバー曲「鳥肌が立つほど感動した」と大好評でした。

この番組をきっかけに、実力が知れ渡った歌心りえさんは韓国で人気に火がつき、現在では多くのファンも獲得しています。

歌心りえさんは日本国内にもファンが増加中!

この波は日本にも段々とたどり着いています。

TikTokとかYouTube、更にはX(旧Twitter)などのSNSでも「感動した」と投稿が毎日増えています。

あまりにも澄んだ美しい癒し系の声なので若い人から高齢の人までどんどんファンが増えているのがSNSを見てもわかります。

笑顔のリス
笑顔のリス

「2024年の紅白歌合戦にも出したほうがいい!」っという意見まで出ていますね。

歌心りえ(うたごころりえ)が韓国で人気が出た理由をまとめてみた

歌心りえさんが韓国で人気が出た理由は、以下の点が挙げられます。

  • 圧倒的な歌唱力
    韓国の視聴者も、歌心りえさんの圧倒的な歌唱力に心奪われました。
    特に、「日韓歌王戦」での「雪の華」のステージは、多くの人の心を震わせたようです。
  • 韓国語の歌唱力
    韓国語の歌を完璧な発音で歌いこなす歌心りえさん。
    韓国の視聴者からも絶賛されています。
  • 独特な情感
    韓国語で歌うときにも日本語の歌とはまた違った独特な情感を表現します。
    これは韓国の視聴者からも大絶賛されています。
  • 韓国のオーディション番組への出演
    韓国のオーディション番組「日韓歌王戦」に出演したことで、韓国の視聴者に広く知られるようになりました。
  • SNSの活用
    TwitterやYouTubeなどのSNSを積極的に活用することで、韓国のファンとの交流も深めています。
笑顔の太陽
笑顔の太陽

「歌心りえさんの歌声を聴くと、心が洗われるような気持ちになります。」 – 韓国のファン

こんな歌声初めて聞いた!」 – 韓国の視聴者

笑顔の太陽
笑顔の太陽

下のバナーをクリックすると「会いたい」を歌心りえさんの美しい澄んだ歌声で聴くことが出来ます。

歌心りえの歌声の魅力と特徴とは

韓国だけじゃなく日本国内でも人気が出てきた歌心りえさんの歌声は、以下のような特徴があります。

  • 圧倒的な歌唱力
    音程が正確で、ビブラートも美しい。
    高音から低音まで幅広い音域を難なく歌いこなす。
  • 豊かな表現力
    歌詞に込められた感情を繊細に表現し、聴く人の心を揺さぶるような、魂のこもった歌声。
    曲調に合わせて歌い方を変え、様々な表情を見せる。
  • 独特な声質
    透き通るような澄んだ声
    柔らかく温かみのある声
    聴いていると心が癒されるような声

以下のバナーをクリックすると

  • 酔いどれて
  • 最初から今まで
  • 悲しい因縁
  • 道化師のソネット
  • Goodbye day
  • Jへ
  • 雪の華

を連続して聞くYouTube動画に行くことが出来ます。

歌心りえはウクレレを弾いてハワイアンも歌う

何となく歌心りえさんの名前からして演歌とか流行歌を歌っている様にも感じる人もいると思います。

名前からくるイメージというか連想されるということだと思います。

けれども彼女は実はウクレレが弾けます。

しかも、ハワイアンを歌ってしまうという、まさに歌姫なんです。

↓↓↓歌心りえさんがウクレレの弾き語りをしている動画も集めてみました。ハワイアンも聴けます。

【まとめ】歌心りえとは誰?何者?韓国で大ブレイク!歌声の魅力と特徴

歌心りえさんは、圧倒的な歌唱力と豊かな表現力で、多くの人々を魅了している歌手です。

韓国で人気が出たことで、今後ますます注目を集めていくこと間違いなしです。

歌心りえさんの歌声を聴いて、あなたも心を癒されてみてはいかがでしょうか。

日本国内でもじわじわと人気が上がってきている歌心りえさん。

歌は本当はこういう歌い方がいいのかもしれないなぁっと再確認させて頂けたような気分になりました。

年齢が2024年6月末には51歳になるということですが、私よりは1周り若い方ですのでまだまだ今後の活躍には期待しかありません。

どうぞご健康に気をつけて明るい歌声を今日も明日も届けて頂けることを望んでおります。

頑張り屋の歌姫を応援してまいります。

ここまで読んで頂きまして誠にありがとうございました。

嬉しい楽しい、ついてます。

感謝

泉水善光

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました