難消化性デキストリンとは簡単に言うと何なのか?どんなもの?

学び

最近の飲み物のパッケージに書いてある難消化性デキストリンって何なんですかね?

コンビニの飲み物の所でよく目にする言葉が

難消化性デキストリン」っていうやつです。

気づいてる方も居るのではないでしょうか?

飲み物のパッケージに書いてありますよね。

脂肪の吸収を抑える」とか

血糖値の上昇を穏やかにする」ってのが

売り文句の飲み物に良く書いてあります

最近、「体脂肪率が高いかな~」とか

血糖値が上がり過ぎると

糖尿病になってしまわないかな~」っと

思ったりしているのでね。

「脂肪の吸収を抑える」も「血糖値の上昇を穏やかにする」ってのも

やはり買っちゃいますね。(単純。。。orz)

例によって、難消化性デキストリンをググってみました。

どんなものなのかを簡単に知りたくってね。

難消化性デキストリンはどんなもの?

難消化性デキストリンってのは食物繊維なんだとか。

なんでも水溶性の食物繊維なんですってね。

食物繊維なら体にいいという事は分ります。

トウモロコシのでんぷんから作られるのだそうです。

難消化性デキストリンはトクホ(特定保健用食品)の関与成分だから安心

なんと、この難消化性デキストリンってのは

消費者庁からトクホ(特定保健用食品)の関与成分として許可されているのですって~

安全面ではOKが出ているって事ですね。

難消化性デキストリンの効果作用って?

この難消化性デキストリンの効果は一体

どんなものなのかを書いていきまーす。

余り難しい事は分からないのでね、

もっと詳しく知りたい方はどうぞ他のサイトでご覧ください。

こちらでは簡単にしか書いてありません

さわりだけ知りたい方は

こちらの記事だけでも間に合うかもしれませんね。

難消化デキストリンには食後の血糖値の上昇を抑える作用がある!

まづ一つ目~

食事から摂られた糖質ってのは小腸で消化吸収されます。

難消化性デキストリンを食事の際、一緒に摂る

小腸での糖の吸収を抑えてくれます

その為、食後に血糖値が急激に上がってしまうのを防ぐ事ができます。

難消化デキストリンには食後の脂肪の吸収を抑える作用がある。

二つ目~

脂肪分のある食事をすると脂肪は吸収されて血液の中で中性脂肪(血中中性脂肪)として流れていきます。

中性脂肪ってのは体の中でエネルギー源になるものなので無くてはならないものではあります。

しかしながら、エネルギーとして使い切れないで余ってしまうと体の中に蓄えられていきます

エネルギーとして使い切れない状態が長い事続くとこれが肥満の原因になる訳です。。。

肥満になれば体には良い事にはなりませんなぁ。

そんな時にも難消化性デキストリンは役に立ってくれるのだそうです。

食事の時に脂肪分の多いものを摂りがちな時、

食事と一緒に難消化性デキストリンを摂る脂肪の吸収を抑えてくれるのだそうです。

それにより食後の血中中性脂肪の上昇を抑えてくれる事になります。

難消化性デキストリンには整腸作用がある!!!

はい、三つ目~

難消化性デキストリンを摂るとお通じが改善するのですって。

量も回数も増えたりとかね。

あと、お通じ後の感覚が良好になったという

実験結果もあるそうです~!

これは有難い事ですなぁ~!

難消化性デキストリンには内臓脂肪の低減作用もある~!!!

四つ目~

BMIが23以上の成人男性を対象にして

難消化性デキストリンの入った茶飲料等を

食事と一緒に飲ませた試験では

なんと内臓脂肪量が減ったそうです。

全体の内臓脂肪面積も、皮下脂肪面積

ウエストのサイズまでも減ったそうです~!

凄いですね~!!!

難消化性デキストリンにはミネラルの吸収を促進させる作用がある。

最後、五つ目~!

難消化性デキストリンはお料理に含まれる

カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛

吸収を促進してくれることが

動物実験で確認されています。

貧血の女性を対象にした試験では

血清鉄の値が上昇して

貧血の改善が認められたそうです。

なんとも素晴らしいものなのですね~

難消化性デキストリンとは何なの?のまとめ~

難消化性デキストリン

トウモロコシのでんぷんから作られた水溶性の食物繊維です。

この粉を食べ物や飲み物に混ぜて体に入れると

・血糖値の急激な上昇をおさえる。
・中性脂肪の吸収を抑える。
・整腸作用がある。
・内臓脂肪の低減作用がある。
・ミネラルの吸収を促進する作用がある。

等の働きで

食事から糖の吸収を押さえるのに役に立ったり、

脂肪の吸収を抑えるのに役立ったりするのでした~

この様な働きがある難消化性デキストリンは

飲み物などに入れられて販売されているのですね~

あと、調べていて分かったのですが、

世の中では「難消化性デキストリン」そのものも販売されているのです~

自分で作ったお料理にも混ぜて利用が出来てしまうって事です。

こんなに人間にとって有難いものは無いですね。

でも、闇雲に使うのは考えものだとも思うので、

よく利用方法を確認して使う方がいいと思います~

以上、難消化性デキストリンの簡単な調査結果でした~

適切な量を摂る事によって健康的に生活したいですね!

嬉しい楽しいついてます。

感謝

泉水善光

タイトルとURLをコピーしました