スポンサーリンク
賞味期限間近品をお得にGET

スキルシェアが簡単にできる【ストアカ】
スポンサーリンク

賞味期限間近品をお得にGET


スキルシェアが簡単にできる【ストアカ】

確定申告で思ったこと。時間を大切にしたいなら自分でやろう!!!

スマホで確定申告!! 何事もやってみる事だね!

私事で恐縮です。

2月は確定申告の時期ですね。

昨年、「ふるさと納税」をやったもので、今年は確定申告をしました。

「ふるさと納税」をしたので確定申告しにいきました。

川崎北税務署ってとこに行ったんです。

確定申告書の作成コーナーってのがあって、そこで申告書の作り方を指導してくれるんです。

専門家による確定申告書の指導コーナーはかなりの混雑

そのコーナーは凄い混み様でしてね。 1時間半以上は待ちますって書いてあったんです。

でも、せっかく来たのだからって思って並びました。

どのくらい並んでましたかね? 1時間半ではまだ、並んでた時の半分くらいしか進んでなかったでしょうか?

確定申告書って難しいから専門家に聞いて作りたいっと思う

やはり、この確定申告ってのは自分ひとりで作るのは何か心配な気がしてね。

間違ったらいけないなぁ~って思うから、つい指導を求める。

確定申告って何か難しい事だと思ってしまってるんですね。

それから、何分ほど並んだでしょうか。。。

やっと確定申告書作成のコーナーにたどり着いた。しかしまだ列は続く。。。

やっとこさ、コーナーの中に入れた。 でも、中でもまだ並んでの順番待ち。。。

すると、係員の方が、「スマホを持っている方は自分で確定申告が出来ます」とアナウンスしてくださったんです。

最初は、それ聞いても自分とは関係ないやって思ってしまって、そのまま並んでました。

並び始めてから約2時間を超えたくらいでしたか。

前回、このブログで書いた事を思い出したんです。。。

「自分でググって行動する。」事が大切だって書いてた事。

そうでした。忘れてました。自分でやれるなら調べてやらないとダメだったんだ!

確定申告書の作成と提出を自分の手でスマホでやる事を決意。。。

それを思い出したら並んでいられなくなりまして、係員さんに声をかけて、

「スマホで確定申告」する旨、お伝えしました。

そしたら、係員さんは優しく「こちらへどうぞ!」って案内してくれましたよ。

「もし、解らなかったら教えてもらえますか?」ってうかがうと「はい。大丈夫ですよ。」っと言ってくださった。

しかも、やってる最中にも何度も声を掛けてくださってね。

ホントに親切に対応してくださってました。「ありがとうございます。」

ふるさと納税の申告をするに当たって用意しておくもの

このスマホで確定申告を行うに当たって用意しておかないといけないものを書いておきますね。

これが無いと税務署に行っても作業は行えません。 でも、帰って家での作業は出来ます。

  • 昨年の源泉徴収票 複数の給与をもらっている場合はその数分必要です。
  • 「ふるさと納税の証明書」 納税先から送られてきたやつです。

確定申告書の作成を自分でやるっと決意後、すぐに指導依頼

そんな訳で自分でスマホを使って確定申告してみる事になったんです。

「やってやるからな~!」って誰にでもなく気合をいれました。

今回はマイナンバーの番号を使わないでも出来る方法にしました。

マイナンバーカードは忘れてきていましたので。。。(とほほっ)

いきなりですが、解からなくなりまして、係員さんに指導していただく事になりました。(再とほほ。。。)

何分くらいやってましたかね。

確定申告書の提出完了!!!めでたし~

係員さんに指導して頂きながらめでたくスマホでの作業を終える事が出来ました。

そして、先ほどまで並んでいた列を見ると、なんと、なんと、

まだまだ並び続けてました。 自分の並んでいた位置もあともう少しで指導してもらえるとこまで進んでました。

確定申告書の提出をスマホ使って自分自身(?)でやって良かった。

けれども、まだ、並んでいる状態。

この時にね、思ったんです。

「あ~決断して良かった~!」ってね。

スマホで確定申告したら自分の時間を節約できた。

自分はスマホで自分自身で確定申告をすることを選びました。

そして、行動した。

指導してもらいながらもスマホで確定申告は済ませられた。

もし、決断していなかったらまだ、並んだままでした。

これだけの時間の差が出てしまう。

並んで人頼みにしているとまだまだ時間はかかってしまっていたのだなぁ~っと思ったわけです。

しかも並んでいる間は何もしていない状態。。。(脳が流れ出てしまう。。。(怖))

自分で決断して、スマホで確定申告して、終える事ができた。

そして、並んで人に聞いて作るより随分と速く終える事ができた。

「そうそう、これだったなぁ~」「これをしなけりゃいけなかったんだ~」って思いました。

今回は「自分でググる」って事はしませんでしたが、係員さんに聞きながら自分で作業しました。

自分で積極的に行動したおかげで早く確定申告が済んだ。

結果、こんなに早く確定申告が終わった。

やはり、自分で積極的に動くのは時間の節約だし、なにより気分がいい。

「これだ、これだ!」「新しい事に挑戦して、出来た~!!!」って感じですぅ~!

専門家の時間も無駄に使わせなくって済んだ。

スマホを使って確定申告が出来るという仕組みはそもそも専門家の時間を無駄に使わなくっていい。(係員さんにはお世話になりました。。。。)

思い出してよかった~

専門家の大切な時間を使わないで済んだんだなぁ~ 「偉い偉い~」っと自分を褒めてしまいました。

まとめ

今回は確定申告書の作成と提出ってのを自分で(?)やったわけですが~

(税務署の係員の方にはホントにお世話になりました。ありがとうございました。m(_ _)m )

これからも、自分で出来る事は自分でやるぞ~っと思ったのでね。この記事を書いてるんです。

出来るだけ人頼みをしないで他人(家族も含めてね。)の時間の無駄遣いをしないように生きていこうっと再度(?ってか忘れてた。。。)思い直した次第です。

なんでも、スマホで今回確定申告を行ったから、来年も今年の事を見ながら作業が出来る仕組みらしいですよ。 なんとも、またまた時間の節約になりますね!

いやいや、やってみるもんです。

ただの確定申告をするという事でね、なんか良い事が沢山感じられました。

自分の時間もコーヒーを飲んでから帰るという余裕もできたし、良い事づくめでしたなぁ~ 

はっはっは~!!

これからも、自分でいろいろとやってみて経験していこう~

っと思いました~!

最後になりますが、川崎北税務署の係員の方々(そんなに沢山お世話になったのかい!?)にはホントに良くして頂きました。お陰様で、無事、確定申告を終えることが出来ました。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。

「川崎北税務署の確定申告書作成コーナーの係員の皆様、誠にありがとうございました。」

ここまで、読んで頂きまして、いつも本当にありがとうございます。

感謝してます。幸せです。

泉水善光

タイトルとURLをコピーしました