【python入門】パッケージとモジュールの違いって何?

パッケージとモジュールの画像python入門

pythonは相変わらず人気みたいで~

この言語を使った仕事ってのもかなり多くなってますなぁ~

でも、仕事になれば言語以外にも知らないといけない事も多いでしょうね~

だから仕事にするってよりも~

新しい事に挑戦してみるって感じの方がいいのかもしれません~

プログラミングってのは楽しいものですから~

どんどんやる人増えるといいなぁ~

そして面白いことをみんなで共有出来たら~!なんてことも考えちゃいますよ~
(楽しくって幸せな世界が待っている~( *´艸`))

まあ、勉強は続けていきましょうかね~!

前振りが長くなってしまいましたが、

今回はpythonのimport文に書かれるパッケージとモジュールについて少し詳しいことが分かったからね。

その事をシェアしておきます~

pythonのパッケージってなに?どういう意味?

なんとなくpythonの勉強ってのは

「命令はこういうもの」って暗記しないといけないみたいに思えて~

実際の機械的な動きとか

機械の中でデータがどうやって保存されているのかなんてのが

イメージしずらいのですよね。

そんな事を知らなくってもいいものなのかもしれませんがね。
(私は知りたい。。。( ;∀;))

論理的な仕組みはプログラミング出来ても~

importでくっつけるパッケージとかモジュールっていうものが

実際はどこにあって~

どうやってそれが使えるようになっているのか?

ってのが全然分からなかったんです。

でもね、勉強続けてれば分かる様になるもんですね~

今回は判明したんですよ~

パッケージとモジュールのある場所がね~

今まで空想の中で「ああかもしれない」「こうかもしれない」って感じでやってたんでね。

覚えた事もなんとなくしっくりこないってか、

腹には落ちてなかった。。。

それが今回分かったから~

腑に落ちたシェアをさせて頂きます~!(*^▽^*)

そんじゃあ、「どこにパッケージが有るのか?」からいきますね。

pythonのパッケージはハードディスクの中にあった~!

パソコンについているハードディスクって分かります?
(大体の方は知ってますよね!)

そのハードディスク(HDD)にはファイルという形でデータがたくさん入ってます。

そのファイルをまた同じ様なものを集めてディレクトリ(windowsで言うフォルダー)ってもんでまとめていて~

そのディレクトリってのもさらにまとめられていますよね。

これが階層構造になっているファイルの保存パターンな分けです。

ちょっと説明が上手くできません。すみません。
(windowsでいうフォルダーの仕組みという事を言いたかったのです。。。(*’▽’))

まあ、パッケージってのは何か?って事なんですがね。

これがディレクトリ(フォルダー)なんですね!

そうなんです。ディレクトリだったのですよ~!(^O^)/

しかも、そのディレクトリーの中に特殊なファイルがあるってのが条件でして~

__init__.pyというファイルが存在しているディレクトリー(フォルダー)の事なのだとか。

なるほど~

パッケージかどうかを確認するのに命令のprintが使えるんでね。

ちょっとやってみます~!

例えば、tkinterというものの中には~

tkinterはパッケージである証拠
jupyter notebookでtkinyrterの中身を確認してみた。

__init__.pyが含まれてます~

importしてからね、printをやってやると~

その下に表示されるんですよ~
(そうそう、ちなみに上の画像はjupyter notebookを使って検査してますよ~)

だからディレクトリであって、パッケージだって事になるんですね~

ディレクトリって事は中にファイルがたくさん入っていたりするって事ですよね。

それも確認してみました~(^O^)/

ディレクトリーをたどって~

tkinterを見つけてみました~

そして、その中身も覗いてみましたよ~

tkinterがフォルダーになっている証明画像※ tkinterはフォルダー
(ディレクトリ)に
なっている。
tkinterの中にはファイルがある証明tkinterのフォルダー
(ディレクトリ)の中には
ファイルがたくさん入ってます。
(○○.pyってのがファイルです。)
__init__.py
ちゃんと入ってますね。
だから、パッケージという事になります。

ね~分かりましたよね~!

パッケージは特別なディレクトリの事でした!!!!

じゃあ、pythonのモジュールってのは何なの?意味は?

パケージがディレクトリーでした。

そんじゃあ、モジュールってのは?って事になるでしょ!

なんと、モジュールってのはファイルの事なんですって~

さっきのパッケージのところで確認したディレクトリ(フォルダー)の中をもう一度見てみましょう!


tkinterの中にはファイルがある証明

colorchooser.py とかdialog.pyって見えます?

これらのファイルの識別子が.pyになっているやつの事をモジュールっていうのです。

きたー!!!

ファイルか~

って事は

パッケージがディレクトリーだったから、中にファイルを持つことが出来て~

モジュールはそのパッケーッジ(ディレクトリー)の中に存在しているファイルって事になるんだ~!

んんん~!

パッケージとモジュールの違いが分かりましたね~

どちらもハードディスク(HDD)の中に有ったのでした~

いや~

頭の中にあった霧が晴れましたわ!
(スカーッ!!!)

関数とか変数とかクラスってのは?どこにある?

pythonのプログラミングってのは関数を書きながら作っていきますよね。

だから、関数はコードって事です。

そう、ファイルの中に書いてあるコードって事ですよね。

変数もそうですね。

クラスの定義もそうです。

つまりはファイル(○○.py)の中に書いてあるコードを指しているわけですなぁ~

モジュールの中に関数は書かれているエディターで○○.pyの中を
開いてみたら
関数の定義が見つかりました。
モジュールの中にclassは書かれているクラスの定義も
記述されているのを
確認できました。

いや~

これで、分かりました~

全てハードディスクの中に有ったのです~

ここまで分かっただけでもなんかスッキリしましたよ~

モヤモヤが晴れてコーディングにも力が入るってもんです~

分からなかった事が分かるって気持ちいい。

また、分かったことがあったら書きますね~

それでは今回はこの辺で~

ここまで読んで頂きまして誠に有難うございました。

嬉しい楽しいついてます。

感謝

泉水善光

タイトルとURLをコピーしました