スポンサーリンク
賞味期限間近品をお得にGET

スキルシェアが簡単にできる【ストアカ】
スポンサーリンク

賞味期限間近品をお得にGET


スキルシェアが簡単にできる【ストアカ】

オンラインパーティーに使われてるZOOMってのはどんなもの?使用料金は無料なの?年寄の疑問。。。(;^ω^)

python入門パソコン使い方
  1. zoomってどんなもの?
  2. zoomって難しい?
  3. zoomは「自分が主催者(ホスト)か参加者かを決めて」使うもの
    1. 「zoomの使用料金」は「企画の主催者(ホスト)にかかる」もの。「参加者にはかからない。」
      1. 但し、参加者にも電話代がかかる事はある。(超重要!!)
      2. 但し、参加者も「主催者(ホスト)の有料の企画に参加」すれば「主催者(ホスト)にはお金を払わないといけない」。
    2. zoomを使って「主催者(ホスト)1人、参加者1人なら時間無制限で無料」
    3. zoomを使って「主催者(ホスト)1人、参加者2人なら時間40分間は無料」
    4. zoomを使って「主催者(ホスト)1人、参加者99人までなら時間40分間は無料」
    5. その主催者(ホスト)が払う「zoomの使用料」ってのは高いの?
  4. 【超重要!!】参加者にも電話代がかかる事はある。しかも莫大に!!
    1. インターネットの利用に慣れていない人は特に注意してくださいね。
      1. zoomの参加者は自宅のwifi環境の中でパソコンやスマホ、タブレットを使ってwifi接続してつかいましょう!そして「電話番号にはかけない!!」
    2. zoomの参加者が「電話機」で参加するとお金を沢山請求されてしまう訳とは?
    3. zoomから提示される電話番号は国際電話のものも有るから注意!!
    4. スマホは電話というくくりではありませんから、自宅の無料のwifi環境でwifi接続すれば大丈夫!
  5. zoomについての簡単なまとめ(ウソついてましたゴメンナサイ。。。)

zoomってどんなもの?

zoomはどんなもの(スマホ、タブレット、パソコン等)からでも参加できるという

顔を見ながら出来るコミュニケーションの為のアプリ(ソフトウェア)ですね。

勿論、顔を映さないでもできますよ。

最近の若い人なら違和感なく受け入れてしまうのでしょうが、

我々の世代とかになるとお互いが同じものを持っていないと

通話が出来ないって気がしてしまいます~

(我々って勝手に書いたけども、私だけでしょうかね?怒らないでね。。。(;^ω^))

しかも、複数の人が同時に

それぞれの顔を見たり話をして参加できる催し物

ってのが組み立てられるそうな。

「オンライン飲み会」とかね。

便利な時代になりました~

zoomが持っている便利な仕組みについての事は別記事にしますね~

結構なボリュームになりそうなのでね~(私は簡単にしか書かないけども。。。(^_^;))

zoomって難しい?

今までのコンピュータを使ったソフトウェアの仕組みとかに比べると

かなり単純化していて取り掛かり易いみたいです。

ダウンロードしてきて、インストールして、設定を行っての

やっとこさ使える様になるってのが「少し」少なくなってます。

この「少し」ってのは自分が主催者になった時には、

やはり多少面倒くさい事はやらないとダメという意味なんですね。

(主催者はアカウント登録が必要なんです。)

参加者はかなり単純で簡単です。

zoomは「自分が主催者(ホスト)か参加者かを決めて」使うもの

先程も書いた主催者って言葉なんですが~「ホスト」とも言います~

このzoomってのはね、

「自分が主催者(ホスト)になる」かどうかで「有料無料」って事が関係してきたりするんですよ。


どういう事かをちょっとお話いたします。

「zoomの使用料金」は「企画の主催者(ホスト)にかかる」もの。「参加者にはかからない。」

まづ、zoomには「無料」と「有料」ってのが有るんです。

これは、zoomを使って「自分が何かの企画をやりたい!」って時に関係してくるお話です。

「企画を計画した人(主催者、ホスト)」がある条件になるとzoomの使用料が発生してくると思って頂けるといいと思います。

この主催者がどんな条件でzoomを使うのかってのが有料かどうかの違いになります。

但し、参加者にも電話代がかかる事はある。(超重要!!)

このことについては後でまた書いていきますけども、とても重要なんです。
最後の方で書きますね!

但し、参加者も「主催者(ホスト)の有料の企画に参加」すれば「主催者(ホスト)にはお金を払わないといけない」。

主催者(ホスト)がzoomを使って何か「有料の企画」を作って~

その企画を見込み客に「招待」などで告知して、

それを知った貴方が賛同して参加者になったならば~

貴方は「主催者(ホスト)が付けた値段」を主催者(ホスト)に払わないといけません。

これは当然の事なんで分かると思います。

「主催者(ホスト)に対する情報料」って事ですなぁ~

まあ、「コンサルを受けたからコンサル料を払う」というイメージですね。

zoomを使って「主催者(ホスト)1人、参加者1人なら時間無制限で無料」

ここからはまた、主催者(ホスト)側のzoom使用料のお話に戻りますね!

1対1でのzoomを使ったお話合い(接続)なら

主催者(ホスト)はお金を払わないでもズーっと無料で参加者とお話が出来るのです。

しかも時間の制限が無い。 これってありがたいですよね。

なにか、コンサルティングの様な使い方なら充分使えるのではないですか?

主催者(ホスト)側は経費がほぼ掛からないですよね。

それとか恋人と訳もなく顔を見て過ごすとかね。
(そんな気持ちはとうの昔に、もう忘れました。。。残念。。。(;^ω^))

zoomを使って「主催者(ホスト)1人、参加者2人なら時間40分間は無料」

こちらの40分間ってのは連続して繋がっている時間になりますよ。

一日を通して40分間ではないようです。

40分経ったら切れます。。。(ブチっと)

だから、一度切れたら再度つなぐことによってまた40分間は無料で使えるのですって~

そんでまた切れたら、もう一回~(;´∀`)。。。。。とね。

しかしながらこれをするにはチョット慣れが必要でね。

そんなに最初からは上手くいかないみたい。新しくスケジュールしておいて云々とか。

主催者(ホスト)と参加者のどちらもが慣れていれば話を通しておけば可能みたいです。

40分間を超えて行う企画ならzoomの使用料は安いから払った方が得策かもしれませんよ~

zoomを使って「主催者(ホスト)1人、参加者99人までなら時間40分間は無料」

こちらの内容は上の参加者2人の時と同じです。

つまりは「主催者(ホスト)が1人、参加者が2人から99人までなら40分間はつなげていても無料」で使えるって事なんです。

これは有難いことです~

ちょっとした意見交換なら間に合ってしまうでしょ!

その主催者(ホスト)が払う「zoomの使用料」ってのは高いの?

zoomの使用料には無料と有料のものがあるってのはお伝えしていますが、

有料のものには段階があって3段階なんです~

どれも、主催者(ホスト)にだけ掛かってくるものですね。

参加者にはzoom使用料は掛かりません。

<タイプ>使用料金
プロ2,000円/月(ホスト)
ビジネス2,700円/月(ホスト)
企業2,700円/月(ホスト)
<<<zoom 有料の使用料金 >>>
これは時期によって変わってくる可能性があります。
公式ページでのご確認をお願いします。

それ程は高くないですよね。

1人当たり1,000円の有料の企画をスケジュールして、

参加者を集められたら2人で元がとれちゃうって事になりますか!

(2人しかいなかったらこの場合は利益は0円になってしまいますがね。

ってか税金分はマイナス。。。)

ビジネスと企業ってのが同じ値段ですが。。。(謎)内容は違いが有る様ですがね。

詳しくは公式ホームページとかで確認問い合わせをしてみてくださいね。

私はここまでで手を引きます。。。(^_^;)

【超重要!!】参加者にも電話代がかかる事はある。しかも莫大に!!

前の方で「zoomの使用料金は参加者にはかかってきませんよ」と書きました。

けれども、莫大な電話代が請求されている事もあった様です。

これは「パソコン等の機械にマイクが付いていない」ので

「電話機で音声を送って」、「使っていた時」に起こったみたい。

あらら、、、

これは「電話機」で音声を送っていたんだから当然電話代が掛かってしまいます。

これはzoomの使用料とは関係ないお話になってしまいます。

いわゆる「電話代の請求」になるって事です。

インターネットの利用に慣れていない人は特に注意してくださいね。

インターネットでの通信とかに、まだ馴れていない初心者の人には

そのインターネットの回線の使用料と電話代の区別もつけにくいかもしれません。

だから、「電話機を使わない」様にするって事だけでも覚えておいてください。

そして、電話番号にはかけない!!!

zoomの参加者は自宅のwifi環境の中でパソコンやスマホ、タブレットを使ってwifi接続してつかいましょう!そして「電話番号にはかけない!!」

「莫大な電話代が請求されてしまった。。。」

こんな事が起こらない様にする為には

自宅の無料で使えるwifi環境の中で

パソコンやスマホ、タブレット等で

wifi接続して「コンピュータの画像と音声」だけで参加すれば、

その様な事は起きません。

パソコンにマイクが付いてなければスマホを使ったりタブレットを使って参加しましょう!

そして、電話番号がもしも書いてあったとしても

何度も言ってますが、そこには「電話を掛けない事」が大切です。

電話を掛けなくっても「コンピュータの画像と音声」だけで事足りますからね。

zoomの参加者が「電話機」で参加するとお金を沢山請求されてしまう訳とは?

これはzoomの使用料が掛かってくるという事ではありません。

参加者にはzoomの使用料ってのは掛かってはきません。

但し、「電話機」でzoomに参加すると電話代が掛かってきてしまうという事なんです。

zoomは電話だけでも参加できてしまいます。

但し、この時にはzoomに接続するまでの電話基地局までの通話料ってのが掛かってきます。

zoomから提示される電話番号は国際電話のものも有るから注意!!

zoomから提示される電話番号には国際電話のものもあるのでね。

その国際電話番号を使ってしまうと莫大な請求が来ることがあります。

これは詐欺ではなくって国際電話の正式な料金なので払わないとなりません。

(アメリカ経由で電話とか、アフリカ経由で電話とか考えただけでもゾッとします~)

従って、ネット初心者の人はzoomには電話での参加はしない様にしましょ~!

スマホは電話というくくりではありませんから、自宅の無料のwifi環境でwifi接続すれば大丈夫!

中には「電話とスマホの違い」もわからない人もいるかもしれませんが、

「スマホは小さなパソコン」だと思えば区別が出来るでしょうかね。

だからスマホでアプリを使って電話番号を「入力しない」手順で参加すれば平気なんです。

ご自宅のwifi環境の中でwifi接続してパソコン、スマホ、タブレット等から参加するのが安心です。

wifi環境とかwifi接続とかが分からない方はどうか「ググって」頂けるとありがたいです。

[wifi環境とは]検索 みたいにね。

そのうちに私も記事にすることは有るかもしれませんが。。。(アップ日未定)(;^ω^)

zoomについての簡単なまとめ(ウソついてましたゴメンナサイ。。。)

最後にここまでの説明の中には人が何人って表現がありましたよね。

これって説明が簡単になる様にウソをついてました。スミマセン。(^-^;

実はね、この人数ってのは

機器(スマホ、パソコン、タブレット等)の数でして。。。

主催者が1人と参加者が1人ってのは

主催者が使っている機器(スマホ、パソコン、タブレット等)が1台と

参加者が使っている機器(スマホ、パソコン、タブレット等)が1台って事なんです。

したがってね、その機器の中に何人映っていようと関係ない。

だからね、実際には一画面に主催者が2人(画面の中に2人映っていて)でも良くって

一画面に参加者が5人(画面の中に5人映ってる)とかでも

繋がっている機器が1台(主催者側)と1台(参加者側)ならば

時間無制限で使えてしまうってオチなんですわ。

これは「話を分かりやすく出来ないかなぁ~」という事で思いついた

方便と思って頂けると有難いです。誠にすみませんでした~m(_ _)m

ここまで読んで頂きまして有難うございました。

zoomについて調べているうちにだんだんとイメージも沸いてきてね、

なんか自分でもいろいろと使えそう~って思い始めてます。

お魚のさばき方情報交換会とかね~

お料理の情報交換なんかも出来ますよね~

なんか考えているだけでもとても楽しい~

良い時代と良いツールに巡り合えて

とても幸せな気分です~

嬉しい、楽しい、ついてます~!

また、記事書きまーす!

感謝。

ありがとうございました。

泉水善光

タイトルとURLをコピーしました